今流行のコラーゲンドリンクをチェックしよう

婦人

良薬は口に苦し

ハチミツ

優れた抗酸化作用

ミツバチが作るプロポリスの最大の特徴は、豊富な栄養素です。ミツバチの分泌物と樹液や花粉などで作られるプロポリスの栄養分は、300種類にものぼります。その中でも、最も注目されている成分が、抗酸化作用を持つフラボノイドです。これは、赤ワインなどに含まれる、ポリフェノールと類似した成分で、活性酸素という老化物質を除去する効果を持ちます。効果としては、美容面では、肌のキメを細かくしたり、ダイエット効果が期待できます。健康面では、あらゆる生活習慣病の予防や健康維持にもつながるものです。なお、フラボノイドを40種類も含むプロポリスは、さまざまな健康食品と比較しても強い抗酸化作用を持っています。そして、原液で摂取すると、より高い効果が望めるのがプロポリスの特徴です。

飲みやすくする工夫を

「良薬は口に苦し」と言いますが、プロポリスの原液はまさにそれです。まず、良薬の部分に迫りましょう。プロポリスには、抗酸化作用以外にも、殺菌作用、免疫力向上、血液浄化、新陳代謝の活発化など、数え切れない効果を持ちます。300種類もの豊富な栄養素の中には、現代人に不足しがちな、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれます。まさに良薬という言葉がふさわしいものです。そして、プロポリスの原液には、独特のクセがあるのも事実です。そこで、飲み方にひと工夫することが望ましいと言えます。原液は、水で薄めて飲む、あるいはハチミツやヨーグルトとなどに混ぜて飲むと良いでしょう。ハチミツとの相性は、言うまでもなく良いものです。また、市販のカプセルに入れて飲む方法も良く耳にする方法です。このように、工夫を行い、毎日継続することを心がけましょう。